モテる男の顔が1分でわかるチェックリスト&モテる顔になる具体的対策

モテる男の顔が1分でわかるチェックリスト&モテる顔になる具体的対策

男性は外見だけではないとはいえ「モテる顔」の男性は女性に不自由することは少ない。

  • 初対面から女性に好感をもたれる
  • 女性から積極的にアプローチされる
  • 女性から告白される
  • デートの誘いを断られない

こんな人生を迎えられたら最高だと空想したことのある男性は多いだろう。

男性の方から積極的に行動しなければ出会いが見つけにくい世の中で「モテる顔をしている」というのは想像以上に有利に働く。

あなたは、こんな疑問を持っていないだろうか。

モテる顔になりたい男性が抱える悩み

親戚や身内に「あんたモテるでしょ!?」と言われ「いやモテないし…」と困惑した事のある男性はこの記事必見だ。

筆者が「モテる男性に共通する項目」を発見した経緯

筆者は最近まで約10年、広告関係の撮影の仕事をしていた。

現場の責任者のような立場だったので、プロ・アマ問わず男性モデルと密に接する機会が多かった。

100人以上のモデルと仕事してきた筆者

おそらく、100人以上のモデルと一緒に仕事をしてきたと思う。

そのうち十数人とは、個人的に飲みに行くほど仲良くなり、プライベートの話も色々と聞くことができた。

筆者が男性モデル数十人と飲みに行って聞いた「モテる顔の秘訣」

そしてやはり彼らは、外見が「売り」なだけあり、プライベートでも非常にモテていた。

「自称コミュ障」や「スタイルはいいが身長が低い」男性モデルもいたが、それでも女性からのアプローチは定期的にあったようだ。

つまり彼らの多くは「モテる男の顔」の条件を高い確率で備えていると考えられる。

今回はモテる顔を持つ男性をずっと見てきた筆者が、彼らに共通する「モテる顔の特徴」をチェックリストにまとめてみた。

この記事を読めば、あなたがモテる顔の要素をどれだけ持っているかも、すぐに分かるだろう。

そしてモテる顔になるために、今日からでもやれることは多くある。

  • 魅力的な外見を持つ男性モデルはどんなケアをしているのか
  • モテる顔になれる具体的な方法はあるのか

これらの疑問にも、出来る限り具体的にお答えしよう。

ぜひ「モテる男」の生活に一歩でも近づくため、本記事を参考にしてもらいたい。

※より広い意味で「モテる男」の共通点をまとめた記事はこちら

「モテる男」の資質とは?女性が「離れたくない!」と思う29の共通点を徹底解説

2017.07.30

モテる男の顔は時代とともに変わるが、共通点も多い

モテる顔の基準は、時代や国によって大きく変わる。

女性においても「平安時代の日本では、頬のふっくらした細目の女性」が美人とされていたケースは有名だろう。

実際、この10年でもモテる男の顔は変わってきているといえる。

この10年でもモテる男の顔は変わってきている

傾向としては「男性的な濃い顔」から「中性的・薄い顔」に、モテる顔のタイプは移行していると言えるだろう。

男性が思うモテる顔と、女性にモテる顔には違いがある

ちなみに売り出し中の「イケメン俳優」が確実にモテる顔か、というとそうではない。

演技で評価された後、イケメン枠に入る俳優もいれば、女性からもイケメン扱いに疑問符がつく方もいたりする。

それらを踏まえても、いま現在

  • 男性が思うモテる顔
  • 女性にモテる顔

には違いがある。

違いを一言でいえば

  • 男性が思うモテる顔:濃いめ、男らしい顔(いわゆるソース顔)
  • 女性からモテる顔:親しみやすい・中性的・薄顔(いわゆるしょうゆ顔・塩顔)

だと考えられる。

※個人の好みによって例外はあるので要注意。

また、両者とも端正な顔立ちをしているのが前提だ。

では端正な顔に共通するポイントや、それに近づく対策を次の章からお話ししていこう。

1分で分かる!モテる男の顔チェックリスト

1分で分かる!モテる男の顔チェックリスト
では、いよいよ「モテる男の顔」に共通する項目を紹介していこう。

より直感的に理解できるように、写真つきのチェックリストを準備した。

モテる男の顔チェックリスト

塩顔男子であっても「モテる」男性は、これらのポイントを満たしている顔が多いと考えている。

一つひとつ、詳しく説明していくので参考にしてもらいたい。

1.奥二重/二重まぶたであること

奥二重/二重まぶた
共通度:★★★★

上記お話しした通り、最近では「塩顔男子」として薄い顔の男性が人気だ。

そのためあっさりした奥二重の男性の方がモテる傾向にある。

一重まぶたでカッコいいと言われる男性もいるが、よくよく見ると「うっすらとした奥二重」であることも多い。

2.鼻筋が通っていること

鼻筋が通っている
共通度:★★★★★

顔の中心部にある鼻は、人の視線を集めやすいため顔の印象を大きく左右する。

鼻筋が通った男性は、凛々しい印象を抱かせる。

鼻が大きいことはコンプレックスにもなり得るが、高さがあることでうまく中和されているケースも多い。

3.顎のラインがシャープであること

顎のラインがシャープである
共通度:★★★★★

顎のラインがシャープであることも端正でモテる顔の特徴だ。

輪郭のタイプには

  • 卵型
  • ベース型
  • 丸顔型
  • 面長型

がある。

理想的なものは卵型とされるが、ベース型や面長でも美形な男性は多い。

ベース型や面長でも美形な男性は多い
引用:http://www.theorlandobloomfiles.com/images.html

これは「顎のラインがシャープであるか」が左右しているといえる。

イケメン俳優が巷で「劣化した」と言われるのは、加齢によって顎にたるみが出てきたからということが多い。

顎のライン改善には、後述する「舌回し運動」が経験上効果的だ。

4.顔のパーツが黄金比に近いこと

顔のパーツが黄金比に近い
共通度:★★★★

顔には「黄金比」と呼ばれるものがある。

顔のパーツの配置やバランスで、もっとも美しいとされる理想的なバランスのことだ。

男性の顔の黄金比を現したのが以下の「黄金比マスク」だ。

黄金比マスク正面
黄金比マスク横

これだけ見ると、不気味に感じるかもしれないが、端正な顔の男性にはこのマスクが高確率であてはまる。

顔の黄金比事例

おまけとして透過画像を作成しておいたので、自分の顔と画像アプリなどで重ねれば、黄金比にどれだけ近いか判断できるだろう。

PNG画像のダウンロード

5.眉毛が整っていること

眉毛が整っている
共通度:★★★★★

女性の場合、眉ラインは流行に大きく左右される。

しかし男性の場合はそこまで大きな変化がないのが実情だ。

たとえ太い眉でも、余分な部分の毛を整えていれば、もっさりした印象はない。

特にここ数年は「ナチュラル寄り」の眉毛の方が人気であるため、男らしくみられる効果も期待できる。

眉毛を整える時のチェックポイント

筆者としては「眉毛を整える」ことにはぜひチャレンジしてもらいたい。

顔のパーツの中で、唯一自由自在にできると言っても良いものが「眉毛」「ヒゲ」だからだ。

抜く・剃ることによって期間の差はあるものの好きなように変えられる。

眉毛を整える上でのおすすめポイントは

  • 目と眉の距離を近く見せる
  • 眉と肌の境目をはっきりさせすぎない

この2点だ。

日本人の多くは目と眉が離れているが、この距離が近いと端正な印象を与える。

とはいえ、眉の上半分を剃り落とすなどはしなくて良い。

「眉下側の毛は処理しすぎない」と覚えておこう。

また、2000年頃は10~20代で眉と肌の境目がはっきり分かる細い眉が多かった。

しかし今では「書いたみたいな眉毛で違和感」「ヤンキーっぽい」(筆者が周りの20代女性15人に聞いたうちの意見)という声も聞かれるため、あまりオススメしない。

世の中の傾向が変わらない限りは避けた方が良いだろう。

6.Eラインが形成されていること

Eラインが形成されている
共通度:★★★★

Eラインとは、横顔において、鼻先と顎を結んだラインのことだ。

このラインの内側に「唇」が入ることが、世界共通で端正な横顔のポイントとされている。

補足しておくと、日本人の場合、このEラインが形成されているケースは少ない。

欧米人的な特徴と言えるが、日本人でこのEラインが形成されている男性は非常に端正な印象を与える。

7.歯並びが良いこと

歯並びが良いこと
共通度:★★★★★

これはモデル100人以上と仕事をして実感していることだが、有名モデルと一般人を分ける要素のひとつが「歯並び」と言って良い。

白く整った歯並びと「ガチャ歯」では、与える印象が大きく変わる。

逆に言えば、歯を見せて笑ったときにすっきり整った歯並びをしている男性は、モテる男の一要素を既に満たしているといえる。

歯列矯正を受ければ後天的に美しい歯並びが手に入る

歯並びを良くする有効な方法には「歯列矯正」がある。

実は、前歯の歯並びが悪い状態では、見た目の他に以下のようなリスクがある。

  • 虫歯になりやすい
  • 歯茎が下がりやすい
  • 歯周病が進行しやすい
  • 時間と共に歯並びが悪くなってくる
  • 顎関節症になりやすい

これは筆者が歯科医経験10年の友人から聞いた話だ。

「歯の健康」と「爽やかな歯」を手に入れるためにも、歯列矯正は有効と言えるだろう。

要注意:歯列矯正は最高額で90万円ほどかかることも

ただし、歯列矯正は一部の先天性障害・外科手術以外は、保険外診療になる。

費用は医院にもよるが

  • 部分的な矯正:15万円~35万円
  • 全体的な矯正:60万円~90万円

ほどかかってくるのが相場だ。

また時間もかかるため、すぐに効果が出るカンタンな方法ではない事を知っておこう。

8.ヒゲがないか、あっても整えられていること

ヒゲがないか、あっても整えられている
共通度:★★★★

男性的なヒゲは「ワイルドさ」を演出する効果的なパーツだ。

しかし、女性の多くは「ワイルドなヒゲ」を敬遠する傾向にあると思っている。

無精ヒゲよりも

  • ヒゲがしっかり剃られたツルツルの状態
  • 短めに揃えられた、整ったヒゲ

の方が、圧倒的に女性ウケが良い。

これは筆者自身の体験談になるのだが、ペアーズなどのマッチングアプリを利用している時

  • アゴヒゲを生やしている写真にした時
  • ヒゲを綺麗に剃っている写真にした時

では、後者の方がマッチング率が2倍ほど上がった手ごたえがある。

とはいえ、ヒゲの濃さに悩む男性は少なくないはずだ。

ヒゲの濃さに悩む男性

筆者も朝ヒゲを剃っても、夕方にはうっすらと青くなってしまう一人だ。

ヒゲの濃さに悩む男性で、朝夕に剃ることを面倒に思う人は「ヒゲ脱毛」のトライアルを受けてみるのもオススメだ。

さて、一通り項目を説明したところで、「モテる男の顔」チェックリストをもう一度載せておこう。

モテる男の顔チェックリスト

今からでもモテる顔になりたいあなたへ:難易度別!モテ顔対策

ここまでご紹介した項目の中で

  • 自分に当てはまる部分があった人
  • どれも当てはまらなかった人

さまざまだと思う。

しかし、どれに当てはまらなくても気落ちすることはない。

これらの項目の中には、後天的に変えられるものがある。

最後に、上記で補足した以外に筆者が考える「モテる顔に近づく実践対策」をお話ししたい。

難易度別に載せているので「自分がどこまで出来そうか」考えながら読んでもらいたい。

(1)爽やか、ワイルドなヘアスタイルにする

爽やか・ワイルドなヘアスタイルにする
難易度:★

ヘアスタイルも当然顔の一部だ。

むしろ面積が広い分、与える印象への影響は顔のパーツよりも大きい可能性が高い。

筆者の考えでは「雰囲気イケメンになれるか否か」はヘアスタイルが左右すると言っても過言ではない。

  • 輪郭をシャープに見せる
  • 爽やか、ワイルドなイメージを与える
  • ぼんやりとした目元を印象的に見せる

こういったことがヘアスタイル次第で可能になる。

上記を叶えるための筆者のオススメは

  • ナチュラルかつ爽やかなマッシュスタイル
  • ワイルドな前髪アップスタイル
  • ふんわりとしたミディアムパーマ

の3つだ。

これらのヘアスタイルの事例やポイントについては下記の記事で詳しくお話ししている。

【2017年メンズ最新版】モテる髪型の厳選スタイルと注意点を徹底解説

2017.06.09

(2)表情筋を鍛える/フェイシャルエクササイズ

難易度:★★★
顔の筋肉=表情筋には、実は普段使っていない筋肉が多くある。

男女共に表情筋の力が弱まると、たるみ・シワの原因になってしまう。

この記事を読んでいる30代以降の方は「10代・20代の時より顔がたるんでしまった」と思っていないだろうか。

表情筋を鍛えることで、

  • たるみを解消し、シャープな輪郭を手に入れる
  • 口角が上がり、爽やかな笑顔になる

といった効果が期待できる。

オススメは「舌回し運動」

表情筋を鍛えるのにオススメは「舌回し運動」だ。

口を閉じたまま、舌を「右回し3回・左回し3回」と繰り返すことで、頬・顎のラインが引き締まる。

筆者もこの方法を30代モデルの男性に教えてもらい、定期的に実践している。

方法は下記の動画が詳しいので見てみよう。

正しいやり方で行うと首すじの筋肉が痛くなるが、これは効いている証拠だ。

1週間続けると、他人が見て分かるほど変化が現れる事例も多い。

ここまでが「基本無料で行える対策」だ。(ヘアサロン代などは除く)

次は費用は一定額かかるが、その分の効果も期待できる対策をご紹介しよう。

(3)メンズエステ

メンズエステ
難易度:★★★★
近年では、エステは女性だけのものでは無くなっている。

男性専用のメンズエステもあちこちで見かけるようになった。

代表的なものは

  • MEN’S TBC
  • ラ・パルレ
  • ダンディハウス

といった所が挙げられる。

これらのメンズエステでは

  • フェイシャルケア
  • 脱毛
  • ボディケア


などのメニューが受けられる。

フェイシャルケアは

  • 毛穴トラブルの解消
  • ニキビの解消
  • シワ・その他肌トラブルの解消

などを行うことで、スッキリと引き締まった顔に近づけるメニューだ。

ポイント:明朗会計でないエステサロンには要注意

「初めての方に数千円の体験メニュー」を強く押し出しているのがメンズエステの特徴だ。

多くのメンズエステでは複数回コースが用意されているが、カウンセリングに行くまでは料金が明示されていないケースも多い。

高額のコースを契約して、効果が出なかった場合のショックは大きいだろう。

筆者が調査した結果「MEN’S TBC」では1回ごとに費用を支払い、施術を受けられる事が判明している。

フェイシャルケアの場合、費用は1回18,000円だ。

「このくらいの金額なら…」と思えたあなたは、初回体験に行ってみるのも有りだろう。

(4)目・鼻をプチ整形する

目・鼻を整形する
難易度:★★★★★

「目鼻立ち」という言葉があるように、顔の印象を決定するのに大きな割合を占めるのが「目と鼻」だ。

そして残念ながら、これらのパーツは日々の努力で形まで変えることは難しい

通信販売で「鼻を高くするクリップ」なるものを見たことがあるかもしれないが、知人の医師に聞いてみても「軟骨の形をごく一時的に変形させる変える可能性はあるが、すぐ元に戻る」と言っていた。

はっきりと印象を変えたい場合は「美容整形」という手段がある。

  • 手術によるが高額な費用がかかる
  • 周りからの視線が気になる

というように金銭的・精神的なハードルも高いが「プチ整形」であればそこまで抵抗なく行える。

「プチ整形」であればそこまで抵抗なく行える

  • 鼻:ヒアルロン酸注入による隆鼻術
  • 目:糸で留めるタイプの「切らない」二重まぶた手術

がスタンダードだ。

これらの手術であれば、日帰りで数万~の費用で受けられる。

ちなみに筆者の大学時代の友人も、半年前に二重まぶたの手術を行った。

プチ整形ということで「別人」というレベルまでは変わらないが「自分に自信を持てた」と言っていた。

顔のパーツにコンプレックスがある方は、実際の顔立ちだけでなく「女性に物怖じせずアプローチできる自信」が身につく効果も期待できる。

さいごに

ここまで読んでもらった方は、モテる顔になるために自分は何をすべきかおおよそ見当がついたのではないだろうか。

一晩、しかも無料でモテる端正な顔になれる魔法は、残念ながら存在しない。

筆者としては、お金がかからない対策をまず継続する事に価値があると思っている。

  • 眉毛を整える
  • ヘアサロンで希望のスタイルにする

などは今日からでも出来ることだ。

その上で「よりモテる顔になりたい!」と思った方は、

  • メンズエステ
  • 歯列矯正
  • プチ整形

といった方法を検討するのが良いだろう。

あなたが数週間後、数ヶ月後に「前よりモテるようになった!」と実感できる助けになれば幸いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です